肌が黒く見え、埋没も…

私はムダ毛をずっとシェイバーで除毛してきましたが、ワキに関しては毛も太くて目立つので毛抜きで抜いてみました。

 

最初は全く先のことを考えず、ただ毛抜きで抜けばキレイな肌色のワキになるだろうと思って全部抜くことを決めました。それに、一度抜いてしまえばすぐに生えてくることはないだろうと思い、毎日のケアもラクなることを考えて実行しました。

 

慣れるまでは毛を抜くのがすごく痛く、また自分では見づらいのでたいへんでした。意外とすごい本数だったので時間もかかりました。毎日痛みに耐えながら少しずつ抜く範囲を広めていきました。

 

数日経つと抜くときの痛みもほとんどなくなりましたが、思ったよりもすぐ生えてきました。しかも、頑張って毎日抜いているのに想像していたキレイな肌色のワキにはなりませんでした。全体的に黒っぽく、毛は生えていなくてもとてもワキを見せれるような状態ではありませんでした。そして、よく見ると毛が外へ生えずに皮膚の中で埋没していました。その埋没した毛を抜こうと、皮膚を痛めながら抜くことも多々ありました。

 

中には皮膚の奥の方で埋没してしまっている毛もあり、なかなか表面まで現れずに大変なこともありました。毛抜きで抜くということは、こういったデメリットがあるということを初めて知りました。

 

結局お金はかかりますが、脱毛サロンに通ったほうが理想のキレイなワキになれることがわかりました。あれだけ毛抜きで頑張ったのに、ちょっとショックな経験でした。

キレイな素肌を目指しましょう

脱毛や除毛をしてムダ毛の処理をすると体毛がなくなるだけではなく、意外なメリットもあるので上手にこの特性を利用して、キレイな素肌を目指しましょう。

 

眉毛の手入れはするけどそれほど気にしたこともないという人も多いかもしれませんが、お顔の表面に細かく生えているうぶ毛を処理をすることで、顔色のトーンや、くすみ、ファンデーションのノリが全然違ってくるので、チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

顔のムダ毛の脱毛や除毛は、あまりなじみがないかもしれませんが、芸妓さんや舞妓さんなどは昔から髪結いの人に髪の毛のセットをお願いし、そのついでにうなじや顔のうぶ毛もきれいに剃ってもらっていたようです。

 

黒いうぶ毛がなくなることでお肌のくすみがなくなり、ファンデーションがしっかり均一になじみ、きれいなお肌に見せてくれます。

 

背中やうなじが広く開いているタイプの洋服を着た時には、他人からは背中のムダ毛は目立ちますから、ムダ毛は処理をしていたほうが異性からのポイントも高そうです。

 

鏡で全身をチェックする時は、ついつい自分の前から見える部分しかチェックできていないことが多いのですが、他人からは後姿、横顔など、全身を見られていますから、全身を手抜きなくきれいに見せるための工夫というものも必要ですよね。

 

デリケートゾーンのかゆみは、人には言えないけど実は…という女性は意外と多いもの。
生理時にはムレますし、夏場にタイトなパンツを履いた時などは汗でべとべと、かゆみや不快感があるという人も多いようです。

 

海外の女の子たちの中にはアンダーヘアはすべて脱毛しているという子も多く、この理由は衛生面で美しいですし、かゆみなどが起きることを防ぐというメリットもあるようです。

 

夏場などは毎週のように繰り返すムダ毛の処理で、乾燥や肌荒れを起こすという悩みも多いですよね。

 

カミソリやシェーバーなどでムダ毛を処理するのは、いつでも自宅で簡単にできるので、この方法をいつも用いているという人も多いかもしれませんが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で一気にムダ毛を処理してしまうことで、何度もくりかえしてきたムダ毛の処理をする必要がなくなります。

 

カミソリなどでの除毛は、カミソリ負けなどのトラブルだけではなく、何度も何度も同じ場所に負担がかかることで黒ずみを発生させる原因にもなりますから、ムダ毛の処理方法というのも見直してみるほうが良いかもしれませんね。

 

ムダ毛の処理をすることでの意外なメリットを知って、簡単に楽な方法でキレイをキープしたいですね。